声ヨガとは

声ヨガは「声で心を整える」健康法です。

声と心の関係

声ヨガは「声で心を整える」をコンセプトに、心の健康を目的として開発されました。声は情動脳と言われる大脳辺縁系に届くことで快・不快が判断されます。この部位は自律神経系管理・ホルモン分泌など身体の各器官に影響を与える領域でもあります。元気に声を出すことで、心も元気に上向きます。

期待できる効果

声ヨガを行うと、心が落ち着き、気持ちが上向きになります。心地よく通る声が出るだけでな内面からの自信が生まれます。北里大学病院のがん患者様サロンでは医師や看護師立会いのもと、その有用性を確認して頂きました。また、舌や唇を積極的に動かすため認知機能・嚥下機能の維持と向上にも役立ちます。

どこでも、どなたでも

声ヨガは、いつでもどこでもできる優しく簡単な健康法です。ウェアやマットがなくても、隙間時間に椅子に座って行うことも可能で企業や病院でも手軽に行えます。声ヨガ出張では感染症対策を徹底しています。またオンラインでもイベント開催が可能です。

こんな方にオススメです

  1. ご高齢者、体を激しく動かすことが難しい障がい者の団体や施設
  2. 従業員のストレス軽減など健康経営や福利厚生の満足度を高めたい企業
  3. 声にコンプレックスを持っていて自信のない方、内面から美しくなりたい方、エイジングケア・セルフケアに
  4. アナウンサー 、司会、ナレーター、歌手、俳優、声優、インストラクターなど声を使う仕事の方、目指している方

お客様の声

北里大学病院の皆さま

「相手に伝えたいことを伝えるために、自ら発信することは重要であると思った」「皆が楽しんでヨガを行っていて非常によかった」「引き込まれるように声がを体感することができた」「声をだすことでリフレッシュすることができた」「声を出すことで、患者さん・家族が次第に笑顔になっていく様子をみることができた」

港区立がん在宅緩和ケア支援センターの皆さま

「笑いのヨガは本当に笑ってしまった」「体も軽くなったように感じました」「心が穏やかになり、安定しました」「声を出す、笑うことによりリラックスができてよかった」「ありがとうの言葉のところ、兄が10日に亡くなったので身に染みた」「父に感謝と思えた」

東京建物(株)の皆さま

「デスクワークでもできるヨガのポーズを教えていただいて、仕事の合間にぜひやってみたいと思った」「呼吸の大切さを痛感しました。GW明け、忙しい中リラックスできました」「ゆっくりと初心者ペースでできた」「ほぼ初めてでしたが動きがわかりやすかったです」

人材コンサルタント 加藤沙織さん

最初は自分で(発声を)制限している事に初めて気づきました。声が変わったのが実感できて感動しました。無理やり(声に)自信を持たなきゃと思っていたんですが、喉が開いて、胸が開いて、体から自信が湧いてくる実感があります!声がコンプレックスでしたが、自分の声の特性を大切に磨きたいと思えるようになりました。

司会・ナレーター 鈴木絵美さん

声の出し方、ほぐし方はもちろん、自分の声はどう聞こえていて、高いなら高いなりの、低いなら低いなりの良い声があり、自分の心地よい声があるとお話してもらえ、自分の声の特性を知ることができました。感覚だけでなく理論も教えて頂けたので納得できて、声の仕事に活かせそうです!

シンガーソングライター 野崎藍さん

身体全体から深く息を吸ってから発声できて、お腹の底から声が出て気持ちよかったです!苦しくなく声を出せるようになりました。声の仕事をしている人だけでなく人前に立つ仕事をしている人にもオススメしたいです!